SHIINBLOG

ねこらんたん

猫と楽しく暮らす

ねこらんたん

MENU

【日記を書き続けて6年】得られたものと、続けるコツ

【日記を書き続けて6年】得られたものと、続けるコツ

 

よしまり

みなさん。

日記、書いてますか!?

 

結婚と同時に日記をスタートさせて早6年、いまだ書き続けているよしまりです。

 

「日記やめちゃおうかな…」

そんな事がよぎる日もありましたが、

それでも続いているのは『日記から得るものはとても大きい』と思うから。

 

ここで日記をやめるのは惜しい

そんな思いで6年間、毎日日記を書き続けてきました。

 

今回は、6年間日記を書き続けた私の考える

日記を続けて得られたものと、続けるコツをご紹介します!

 

この記事を読むとこんなことがわかります

日記を続けて得られるもの、日記を続けるコツ

 

日記を書き始めたきっかけ

【日記を書き続けて6年】得られたものと、続けるコツ


よしまり

結婚を機になにか新しいことはじめたいな…

 

新生活を前に新しいことをスタートさせたいと思った私は

『幸せな結婚生活の思い出をたくさん残したい』

という理由で日記を書いてみようと思い立ちました。

 

こんな甘ったるい理由ではじめた日記が6年も続いているのだから大したものです。

※しかも離婚している

 

日記ならずっと手元に残せるし、なにか1つの事を長く続けるきっかけになるかもしれないと思いました。

 

『これだけはずっと続けています』

そう言えるものがほしい…

 

今までなに一つ長続きしたことがない私でしたが、日記なら楽しく続けられるんじゃないかと思ったんです。

 

日記を6年書き続けて得られたもの

【日記を書き続けて6年】得られたものと、続けるコツ

日記を6年書き続けて得られたもの

  • 書き続けることで自信につながる
  • 日記を通して自分と向き合うので感情のコントロールがうまくなった
  • 負の感情を日記に吐き出すのでストレスが減った
  • 漢字に強くなった

 

日記を書き続けていることで大きな自信になっている

『日記を続けてきてよかった!』と思える一番の成果です。

 

ひとつの事を長く継続するって本当に難しいですよね。

 

どんな小さなことでも『継続できている』という事実が自分の自信になります!


よしまり

自分もやればできるじゃん!と自信がついて、また新しいことに挑戦したくなってしまいます♪

 

趣味ではじめた日記によって自信がつき、そこから新しいことに挑戦するきっかけになるって素敵ですよね!

 

日記も自信も1ページずつ積み上げていくしかないんです。

どんなに小さなことも近道はないんだなと痛感します(これも日記からの学びです笑)

 

漢字に強くなった


よしまり

自分の手で文字を書くことが減って、段々と漢字が書けなくなっている・思い出せなくなっていると感じませんか?

 

毎日日記を書いていると、日に日に漢字がパッと思い出せるようになってくるんです。

人前で漢字がわからず恥ずかしい思いをしなくなったという意味では、大きな成果ですね( ;∀;)笑

 

日記を書き続けるコツ

【日記を書き続けて6年】得られたものと、続けるコツ

日記を書き続けるためのコツは…

無理して書かないこと

 

よしまり

『書き続けるために、無理して書かない』

矛盾しているようですが、長く続けるためには大切なことです!

 

日記には書けるときに書きたいことを。

無理なく続けるうちに書くことが楽しくなってきて、書くコツもわかってきます♪

 

続けるうちに日記に向かうことが習慣になればもう大丈夫。

 

そうやって私も気づけば6年たっていたというわけです(*^^*)

「なにか書かなきゃ気持ち悪い!落ち着かない!」という有様です(笑)

 

日記を書くために買った物

日記を始めるために用意したのがこちらのアイテムたち!

そう、形から入るタイプです( ・∀・)笑

ほぼ日手帳

ただ文字を書くだけじゃつまらないから絵日記を書こうと、こちらの日記帳を選びました。

1日1ページが割り当てられていて、サイズは文庫本と同じです。

写真や切り抜きを張ったり、今日食べたものや着ていた洋服など絵を描くにもちょうどいいサイズの日記帳です。

 

絵日記にはあまりに使い勝手が良すぎるので、6年間この1日1ページのほぼ日手帳を使い続けています。

 

マイルドライナーブラッシュ

絵日記を書くならカラフルなペンも必要ですよね!

 

マイルドライナーブラッシュを選んだ理由
  • 筆ペンタイプの筆先
  • マイルドで柔らかな色味
  • 水彩画のような優しいイラストが描ける
  • カラー展開が豊富

カラー展開は豊富過ぎて逆に困る!というレベル。

日記を続けながら必要な色を少しずつ集めてみてくださいね(*^-^*)

 

まとめ

「日記を6年書き続けた私が考える、得られたものと、続けるコツ」というお話しでした。

なにか新しいことを始めてみたい・継続して頑張ってみたいと思っている方にはぜひ日記に挑戦してみてほしいです。

日記を始めるのに費用はそれほどかかりませんし、寝る前のほんの5分ではじめられますよ(*^^*)